函館より発信。レゴ、音楽、雑貨などなど浅く広くをモットーにさまざまなモノを好む。


by poscalego

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
DIARY
MONO
MUSIC
BRICK
CAR
EVENT
未分類

最新の記事

MONO好き日記へようこそ。
at 2012-12-31 03:08
ひさひさびさ。
at 2012-05-23 23:33
ここしばらくのいろいろ。
at 2011-12-09 02:50
金森ブロック展とか。
at 2011-09-08 01:22
いろいろ。
at 2011-07-10 01:38

ライフログ


Love Is a Four Letter Word


Hit Man Returns


ラスマス・フェイバー ラヴ:ミックスド2


I Am World Tour [Blu-ray] [Import]


ロスト・イン・タイム


フライ・アウェイ~ザ・ソングス・オブ・デヴィッド・フォスター


君こそすべて~デイヴィッド・フォスター&フレンズ ライヴ


つくって遊ぶブロック玩具


創作アイデアの玉手箱 続・ブロック玩具で遊ぼう!!


創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!


ジス・イズ・ザ・シーズン


ザ・ワン

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

LINK

POSCANET
本家HOMEPAGE
JUEMMS
上越教育大学軽音楽部
函館美少女図鑑

LEGO JAPAN
ホビーショップデジラ

□friendship
洋梨の函館生活2
ナゴミン。
日々コレフォト。
YUYU style

□HAKODATE SHOPS
roca/score
favorite
Artists

HAKODATE150プラス

フォロー中のブログ

ハラカラの手仕事 *佐藤...
☆酔族館日記2
viva! BookLife.
LEAVESより 日々の...
SCRAPBOOK*|エ...

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

クラシックカーミュージアム函館に行く。

b0164071_124561.jpg
やっと函館の話題のスポットに行きました。
クルマ好きで、しかも古めのが好き。のワタクシではありますが、
やっと行けましたー。
日曜の夜9時という時間で、館内は閑散。
まぁそりゃそうかって感じではありますが、のんびり見ることができました。

アメリカのヴィンテージカーを中心に、約60台ほど展示しているのですが、
なかには英国の名車ロールスロイスやトライアンフもあるので、スベテがアメ車ではないです。
でも、あまり期待してなかったのですが、クルマ自体にはかなり満足です。
函館にこんなに名車が揃ってるのはスゴイって感じです。
レストア具合もすばらしいし。
コルベットやコブラが並んでいるあたりは、かなりマニア的にはたまらないだろうな。
あ、ちなみに私はアメ車は得意ではないのでよくわかんないですけど。

展示車両の中で、イチバン時めいたのは、レストアする前の車両2台。
クルマの名前は忘れてしまったのですが、サビサビのオールドカーが2台。
イイ感じでヨレヨレでサイコー。
レストア前のクルマを展示するのはいいなぁなんて思いました。
イチバンよく観察したかも。

クルマ好きなので、イマまでいろんなとこのクルマ博物館みましたが、
このクラシックカーミュージアム函館、ちょっと中途半端な気がしました。
クルマ展示自体の内容はすばらしいと思いますが、なんかもうひとひねりすると、
もっとヒトが呼べるかなぁなんて。

東京お台場のパレットタウン内のトヨタのヒストリックカーコレクションは、
世界の古いクルマの展示と、ミニカーやクルマに関する書籍を扱う博物館。
展示も古い町並みを再現して、うまーく展示してあります。
台数なんかは函館より少ないんじゃないかなぁ。
でもクルマ好き以外でも楽しめる作り。
で、最後にレストア工場がガラス張りのなっていて、
古いクルマを職人さんがレストアしてるのを見れたり。
面白いところです。

石川県小松にある日本自動車博物館。
ここはもう観光地化いており、観光バスが多数よるところ。
日本の旧車も外国のも、バイクやオート三輪、トラックバスまで500台!
展示車両の程度はイイものから、ボロボロのモノまでありますが、飽きない。
メッサーシュミットやフジキャビンの小型から、ボンネットバスロンドンバスまで。
まったくクルマには関係ありませんが、館内のトイレは
世界のトイレと銘打って、スベテ便器が違います。
とか、クルマ好きでなくても、子供からお年寄りまで楽しめる仕掛けがイロイロあっていいです。

上の2箇所、もし機会がありましたらぜひどうぞ!
オススメです。写真も撮り放題だし。

でも、函館のクラシックカーミュージアム。
ぜひたくさんのヒトに足を運んでいただきたいし、長続きして欲しいです。
イベントなんかもあるといいなぁなんて。
函館は旧車好きも多いみたいだし、場所はスペースが外にいっぱいあるし、
ヴィンテージカーのイベントなんか企画したら、結構盛り上がりそうですねー。
これからが楽しみです。

しかし、アメ車の後姿は美しいですねぇ。ほんと。
[PR]
by poscalego | 2005-05-16 01:00 | DIARY